しょうこ 2


今回、僕の性欲の餌食になったのは僕の母さんで僕専用の肉便器しょうこ。生理前なのか僕が無理な命令をしても結局は従うペットぶりを見せてくれたんだ。父さんを睡眠薬で眠らせその横で母さんに恥ずかしい格好や濡れたマ●コを見て冷やかしてあげると恥ずかしいのかオンナの表情を見せるが僕がクンニやマンホジで母さんを責めると次第にメスの表情になって生姦してあげると父さんが横で寝てるにも関わらず声を殺して絶頂してしまったんだ。勿論、母さんの中にタップリと僕の精子を注いであげたんだ。