みいな 2


今回、私のヤリ部屋に訪れたのは、私に対してNOと言えない事情を持ったパイパン人妻みいな。派手なエロ下着で来るように命じ、その通りの格好で来る従順奴隷っぷり。前戯で何度か昇天させてあげると自ら私の肉棒を手に取りゆっくりと口淫を始める。鼻フックで醜態を撮影した後、イラマを経由しパイパンへ腰を沈める。みいなの口からだらしなくよだれが垂れ落ちソレを啜って濃厚キスをし、バックでスパンキングしてあげると勢い良くハメ潮を噴射するほどの敏感さ。当然、今日も大量に種付けしてあげました。