BLUE


「あさってDANCE」「ありがとう」「レッド」といった名作を生み出してきたカリスマ漫画家・山本直樹原作「BLUE」実写化。シリーズ第1弾!「ブルー」を飲んで、部室でセックス。何か面白い出来事を求め、屋上へと向かった高校3年生の灰野。そこで優等生のエリと出会う。彼らは“ブルー”という気持ちがよくなる薬を飲み、頻繁に肉体関係を結ぶようになる。そして月日が経ち、ふたりは学校を卒業する。灰野は薬の副作用でエリと過ごした時間をフラッシュバックで見る日々を送っていた…。1991年に初めて東京都条例で有害コミック指定を受けた問題作!過激な性描写と文学性を合わせ持つ山本ワールドにあなたを誘いこむ。人気EカップAV女優・紅月ルナが優等生でありながらエロティックな少女を演じ、青春の葛藤と倦怠、そして喪失を描く。