戦禍の情事


1時は戦時中、招集を受けた健と最後の夜を共にし、悲しみを噛締めながら健を送り出した雅子。それから5年後、終戦も過ぎ雅子は一回りほど年上の男と結婚していた。そんなある日、戦死したはずの健が雅子の元に帰ってきた。 2戦争で夫に先立たれたシズは妹のアヤの世話をしながら、食べる物もままならない日々を送っていた。そんなある日、シズに思いを寄せていた農夫が山菜取りをしていたシズに襲い掛かる。